Hのテクニックを磨く48の方法★女性制作のSEX DVD【LOVE48】

2017年02月07日

トレダーズウェブよりロンドン時間

ロンドン午前の為替市場では欧州通貨が売られた。仏大統領選に向けた警戒感でユーロが軟調に推移した。ルペン仏大統領の誕生が懸念されている。ユーロドルは1.0656ドル、ユーロ円は119.54円まで下落した。ユーロ円は昨年12月5日以来の安値を更新。


 ポンドドルは1月31日安値である1.2413ドルや21日移動平均線が位置する1.2409ドルを下抜けるとポンド安が勢いづいた。欧州連合(EU)からの離脱協議開始を控えて、英景気見通しに楽観的にはなれない。ポンドドルは1.2347ドル、ポンド円は138.55円まで下落。

 資源国通貨も軟調に推移。1月の中国の外貨準備高は2兆9982億ドルとなり、2011年2月以来に3兆ドルの大台を下回ったことが手がかり。中国から資本流出が続いていることは同国の景気減速の長期化を連想させ、資源国通貨を圧迫した。ドル/加ドルは1.3203加ドル、加ドル円は84.98円まで加ドルが下落。豪ドル/ドルは上げ幅を消して0.7608ドルまで弱含んだ。NZドル/ドルも失速し、0.7291ドルまで軟化。豪ドル円は85円半ば、NZドル円は81円後半まで伸び悩んだ。

 欧州通貨安・資源国通貨安・ドル高のなかで、ドル円は112.42円までしっかりと推移したが、積極的な円売りやドル買いが入ったようにはみえない。ドル円の下値警戒感は残っている。

しっかり見極めたい!
posted by taka at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪ドル売りサイン!

豪ドル週足は売りサイン!
どこまで下がるか!
Cut2017_0207_1440_40-thumbnail2[1].jpg

posted by taka at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪中銀政策金利発表2/7 12時30分

アジア株は小幅下落、欧州政治リスクへの懸念やトランプ発言への警戒からリスク回避の売りが優勢となっている。

 豪州株は0.34%安、昨年11月以来の安値をつけている。金融株がほぼ全面安。マッコーリーは2.7%安、ANZ銀行は1.3%安。きょうは12時半に豪中銀政策金利が発表される。市場予想は1.50%と据え置き。

豪ドル金利据え置きで84円台突入したら嬉しい!サプライズ利下げももっと嬉しい!

FX ポータル
posted by taka at 11:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする