Hのテクニックを磨く48の方法★女性制作のSEX DVD【LOVE48】

2020年03月19日

豪ドル円オーダ=暴落で下値オーダーはわずか


66.00円 売り小さめ

65.80円 売り小さめ

65.30円 売り小さめ

64.50円 売り小さめ

64.00円 売り小さめ



62.44円 3/19 6:45現在(3/18高値64.89円 - 安値61.69円)



61.50円 買い小さめ


もう後がない!!このまま55円へ向かうのかCut2020_0319_0944_49.jpgCut2020_0319_0943_41.jpg

posted by taka at 09:46| Comment(0) | 豪ドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

豪ドル円リアルタイムオーダー=74.90円 売り厚め

75.50円 売り

75.00円 売り

74.90円 売り厚め



74.67円 10/21 21:40現在(高値74.73円 - 安値74.10円)



74.00-10円 断続的に買い

73.60円 買い小さめ

73.00円 買い小さめ

72.50円 買い小さめ

72.10円 買い
posted by taka at 21:52| Comment(0) | 豪ドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

米中閣僚協議、中国は議題限定の構え

中国政府は米国と今週ワシントンで開く閣僚級協議を前に、交渉範囲を絞りこむ意向を示しており、トランプ米大統領が望む形の全面的な合意に応じないもようだ。最近数週間に訪中した高官によると、中国代表団を率いる劉鶴副首相は、米国政府が要求し続けている産業政策の改革や補助金の撤廃を閣僚級協議での提案に盛り込まないと表明した。香港経済紙『信報』が7日、外電を引用する形で伝えた。



 アナリストによれば、中国が強気になった背景にはトランプ氏に対する弾劾調査と貿易摩擦に伴う米景気減速がある。成果を焦るトランプ氏が妥協に傾くと、中国指導部が考えているとの見方だ。トランプ米政権に近い筋は、弾劾調査は対中協議に影響しないと主張している。ただ、トランプ氏が先週、中国政府に対し、来年の米大統領選の民主党有力候補であるバイデン前副大統領と息子ハンター氏を不正なビジネスの疑いで調査するよう要求したことで、つけいる隙があると中国に思わせた可能性がある。



posted by taka at 17:15| Comment(0) | 豪ドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪ドル 週明け売りが先行も下げは一服

豪ドル円は72.20円前後、豪ドル/ドルは0.6760ドル付近で推移。週明けの早朝取引では「中国は米国との通商合意に向けて協議の範囲を狭めるようだ」との一部報道を受けて、それぞれ71.92円と0.6747ドルまで下押しした。もっとも、売り一巡後は下値を切り上げている。本日は豪州が祝日であり、市場参加者も少ないなかで動意も付き難いか。



posted by taka at 11:35| Comment(0) | 豪ドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

豪ドル円そろそろ・・・。

Cut2019_1005_2120_46.jpg

そろそろ上に行ってくれますかね??
もう少し下に指値入れて待とう!
posted by taka at 21:22| Comment(0) | 豪ドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

RBA政策イベントを通過し、豪ドルの売りが継続

豪準備銀行(RBA)の金融政策イベントを通過し、豪ドルの売りが継続。豪ドル/ドルは0.6712ドルまで一段と下値を拡大し、豪ドル円は72.64円まで弱含んだ。RBAによる追加利下げ観測は根強い。

 また、NZドル/ドルは0.6235ドル、NZドル円は67.48円までつれ安。
ラベル:bra 円高 豪ドル
posted by taka at 22:20| Comment(0) | 豪ドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

豪中銀、ここにきて利下げ期待広がる

1日13時半に豪中銀(RBA)金融政策理事会の結果が発表されます。

1月を除いて毎月理事会を開催しているRBA。6月に3年ぶりの利下げに踏み切ったあと、7月に連続利下げを実施しましたが、8月、9月と据え置きに回りました。

 米中通商問題への警戒感もあり、8月に短期金利市場での追加利下げ期待が80%を超えるなど、追加利下げへの思惑は出ていましたが、米中閣僚級通商協議再開などもあり、9月上旬に期待感がかなり後退。一時20%台まで落ち込み、据え置きが大勢という状況となりました。
しかし、9月17日に発表された9月3日の豪中銀理事会の議事要旨で追加利下げの可能性が示されたことで、再び利下げ期待が広がる展開。
直近では短期金利市場での利下げ割合が80%超え、専門家予想も25名中19名とかなりの割合で利下げを見込んでいます。
NZの11月での追加利下げ期待が広がる中、豪ドル/NZドルでの豪ドル買い期待がでていましたが、利下げで一服を見せるかどうか。
また、年内はともかく、来年にかけてのさらなる利下げがあるのかどうか。声明にも要注目です。
posted by taka at 22:08| Comment(0) | 豪ドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

AUDJPY リアルタイムオーダー=75.00円 OP本日NYカット

77.00円 売りやや小さめ

76.50円 売り

76.00円 売り

75.70円 売り

75.40円 売り

75.20円 売り厚め

75.00円 OP31日NYカット



74.85円 7/31 21:56現在(高値74.89円 - 安値74.50円)



74.40円 割り込むとストップロス売り

74.00円 買い

73.93円 OP31日NYカット
posted by taka at 22:33| Comment(0) | 豪ドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

RBA注目

豪ドル/ドルは0.6980ドル、豪ドル円は75.50円付近で小動きになっている。本日は東京時間の正午過ぎにロウ豪準備銀行(RBA)総裁の講演が控えている。RBA総裁の発言次第では豪ドルが上下に動く可能性があり、注目が集まる。
posted by taka at 11:27| Comment(0) | 豪ドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする